スタッフブログ

小春日和

外壁塗装、リフォームはエコテックにお任せ!!
今日も、お昼間は良い天気でした^^まさに小春日和でピクニックにでも行きたい気分になりますよね^^
お世話になっておりますエコテック営業のブログ担当MORITAです。
外壁塗装・リフォームに関するお悩み有りませんか?お悩み相談ご質問は、外壁塗装リフォームのスペシャリストエコテックにお気軽にご相談ください!(大阪・京都・兵庫・奈良)

ご挨拶で使った『小春日和(こはるびより)』ですが「もう冬になろうとしているのにおかしいんじゃないの?」って思われている方もおられると思います。
でもこれ間違いではないんです。
小春日和小春日和(こはるびより):晩秋から冬の始まりにかけての時期には、春のように温かく落ち着いた天気が続くことが多いのですが、その時期を小春日和と言います。旧暦の10月太陽暦の11月頃を指し俳句では春ではなく冬に季語と言う事になります。
小さい春と書くことから、冬が終わりかけ本格的な春が訪れる少し前のポカポカとした陽気が続いている時期のことを指す、と思っている方も多いようですが、実は違うと言う事です。
小春という言葉は、晩秋から冬に使われる季語と言う事で同様に、小春空や小春凪などの言葉も、春を表す季語ではないと言う事覚えておいて下さいね^^
また同じような感じで『五月晴れ』は5月のスッキリと晴れた日を指す言葉ではなく6月の梅雨の合間の晴れて透き通ったように青い空の日の事を指すことばです。
最近ではこのような事をテレビの豆知識で紹介される事も多いのでご存じの方もおられると思いますがご存じでなかった方は覚えておいて損は無いと思いますので老婆心ながら書き留めさせて頂きました^^;;


大阪・京都・兵庫・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は外壁塗装専門店の株式会社エコテックにお任せください。外壁塗装・リフォームの専門アドバイザーがあなたにあったライフスタイルをご提案いたします。