スタッフブログ

木枯らし1号、寒さ本番

外壁塗装、リフォームはエコテックにお任せ!!
今日(30日)は、寒かったですね@@ 昨日通り過ぎた台風が熱帯性低気圧に変わりそれが急激に発達して西高東低の冬型の気圧配置となり風が強く気温が下がったとか・・・
お世話になっておりますエコテック営業のブログ担当MORITAです。
外壁塗装・リフォームに関するお悩み有りませんか?お悩み相談ご質問は、外壁塗装リフォームのスペシャリストエコテックにお気軽にご相談ください!(大阪・京都・兵庫・奈良)

書き出しにもあるように今日は冬型の気圧配置になり冷たい風が吹きまくりました。そして近畿地方と東京地方に『木枯らし1号』の発表がありました@@これは昨年と比べて近畿地方は4日遅れ、東京地方は16日遅い発表だそうです。やはり温暖化が進んでいるのか・・・・

1030天気図

この気象庁の発表を見て何故近畿地方に対して関東地方ではなく「東京地方」なのかなって思われた方も多いはず東京地方とは、天気予報において用いられており、東京都のうち、島嶼部(伊豆諸島及び小笠原諸島)を除いた本土部分全域を指す地域名。島嶼部は、東京地方と気象が大きく変わる事があり、島嶼部は「伊豆諸島南部」「伊豆諸島北部」、「小笠原諸島」に分かれている。他の府県における「○○県北部」「○○県南部」などに相当するもので、「一次細分区」と呼ばれる。

天気予報以外でも「東京地方」という言葉が使われることもある。東京都は日本の首都であるという特殊性から関東地方から分離独立して使われる時に使用される。但し一般的には沖縄県が九州地方に含まれるのと同様、東京都は関東地方に含まれる。(Wikipediaより抜粋)

また『木枯らし1号』の発表されるのは東京地方(東京)と近畿地方(大阪)だけだそうです。ですからそれ以外の地域にお住みの方には以外と馴染みのない言葉だとか。。。

木枯らし1号とは、日本の太平洋側の地域において、秋から冬に変わる時期に初めて吹く北寄りの強い風のことです。関東地方(東京)や近畿地方(大阪)について、最初に観測された木枯らしのことを、木枯らし1号と呼んでいるそうです。

明日も冬型が残り寒い日となりそうなので皆さんお出かけの際にはそれなりの服装のご準備を^^


大阪・京都・兵庫・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は外壁塗装専門店の株式会社エコテックにお任せください。外壁塗装・リフォームの専門アドバイザーがあなたにあったライフスタイルをご提案いたします。