スタッフブログ

2019年問題を考える

1978年4月4日後楽園球場に当時空前であった5万5千人を集めたキャンディーズ解散コンサートがあった日です。
お世話になっておりますブログ担当MORITAです。
外壁塗装・エコキュートに関するお悩み有りませんか?太陽光発電されてる方には必需品となってきている蓄電池の事が聞いてみたいとか、パネルが汚れて来ているんだけど工事した会社に連絡が取れないとかお悩みは無いですか?色々な相談ご質問は、エコテックにお気軽にご相談ください!(大阪・京都・兵庫・奈良)


以前に少し触れましたが太陽光発電2019年問題・・・覚えておられると思いますが既に太陽光発電されているお宅にとって大切な事なのでおさらいを

2009年に始まった太陽光発電の余剰電気買取制度期限の10年が来たる2019年に迎える事になります。

初年度に登録されたお宅は、余剰電力を48円/KWで買い取ってくれていたのでその10年間で回収は出来たかもしれませんが来年以降の買い取り金額は、なんと11円/KW説が有力です。ほかにも9円/KW説とかも流れていますので現状の4分の1以下になる確率がかなり高いという事です。それ以降、年度ごとに下がることも考えられます。

それ故、せっかく高いお金を払って設置した太陽光発電をその後も有効的に利用する方法はないものかと模索されておられる方が大変多くなってきている現実があります。

そこでその対策の第一の候補として考えられているのが蓄電池を利用して電気を貯めて使うという事です。

買い取り価格がその時点の電気代より安ければその発電した安い余剰電力を貯めてより電気代の高い時間帯に使用することでZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス:年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅)に近づけることが出来、既設の太陽光発電を有効利用できます。それ以外にも災害時に電気を使用できる事で大きな備えにもなります。

備えあれば憂いなし、あなたもお家も蓄電池設置を考えられてみたらいかがでしょうか。蓄電池だけエコキュートだけのお問い合わせでも結構ですので勇気を出してお問い合わせ下さい。


大阪・京都・兵庫・奈良でエコキュート取替、蓄電池、電化工事、屋根塗装、外壁塗装、防水工事等をお考えの方は株式会社エコテックにお任せください。電化工事・外壁塗装の専門アドバイザーがあなたにあったライフスタイルをご提案いたします。