スタッフブログ/ 新着情報

啓蟄って?

先日も書きましたが今日は3月6日で啓蟄!!でも数日前と比べると少し寒いかも^^;;季節の変化は三寒四温と言われるようにじっくりと変わってきますね
お世話になっておりますブログ担当MORITAです。
外壁塗装・エコキュートに関するお悩み有りませんか?太陽光発電されてる方には必需品となってきている蓄電池の事が聞いてみたいとか、パネルが汚れて来ているんだけど工事した会社に連絡が取れないとかお悩みは無いですか?色々な相談ご質問は、エコテックにお気軽にご相談ください!(大阪・京都・兵庫・奈良)


啓蟄(けいちつ)とは一年を24節に分けた二十四節気の一つで立春から数えて3番目に当たります。
啓蟄とは
開く
冬籠りしている生き物(カエル、蛇、虫など)
で虫が冬眠から目覚め活動を始める頃という意味です。


年によって3月5日になったりして一日ずれたりしますが大体6日あたりだそうです。ただこれは節という字を見ればわかるように節目を表す言葉なので次の二四節気である春分までをさす場合もあるようです。考えてみれば一日で一斉にカエルが目を覚ますわけもなく広義な言い方の方がかえって正確かもしれませんね^^


但し、実際に虫が活動を始めるのは日平均気温が10℃を超えるようになってからで、鹿児島では2月下旬、東京や大阪で3月下旬、札幌は5月上旬頃に当たるそうです。
縦に長い日本なので北と南ではかなりのずれが生じる訳ですね


二四節気のほかにさらに細かく分けて、気象の動きや動植物の変化を表した七十二候(しちじゅうにこう)というものもあります。
しかし東洋人は季節に関して繊細にしかもシステマチックに組み立てる感覚を持っていたんですね^^

我々現代人の忘れがちな自然のサイクル一度時間を作って見直して見られてはいかがですか?


大阪・京都・兵庫・奈良でエコキュート取替、蓄電池、電化工事、屋根塗装、外壁塗装、防水工事等をお考えの方は株式会社エコテックにお任せください。電化工事・外壁塗装の専門アドバイザーがあなたにあったライフスタイルをご提案いたします。