スタッフブログ

今なぜ蓄電池がブレーク!?

夏日が続いています!大阪では二か月ほど先の気温とか・・・あつ~~
お世話になっておりますブログ担当MORITAです。
外壁塗装・エコキュートに関するお悩み有りませんか?太陽光発電されてる方には必需品となってきている蓄電池の事が聞いてみたいとか、パネルが汚れて来ているんだけど工事した会社に連絡が取れないとかお悩みは無いですか?色々な相談ご質問は、エコテックにお気軽にご相談ください!(大阪・京都・兵庫・奈良)


今日は、今なぜ蓄電池がブレークして来ているのかお話をさせて頂こうかと思います。

太陽光発電を設置されておられる方設置しようとお考えの方は必見ですよ^^

蓄電池は、家の設備の一つとしての位置づける考え方が関東地方には数年前からありまた関西でもその考え方が少しずつ浸透し始めて来ています・・・このタイムラグは、災害時の経験から来るもので 計画停電(電力需要が供給力を上回ることが予測される場合に、大規模な停電を回避するために、電力会社が事前に用途・日時・地域などを定めて電力の供給を一時停止する事)を経験しているかいないかで生まれているようです。

関東地方ではそれを経験されておられる方が多く関西ではその経験者が少ないので太陽光発電と蓄電池の必要性に関する感覚が異なる事になります。

ただちょっと考えてみて下さい。東日本大震災、熊本地震、阪神大震災はだれか予想していましたか?

あれほどの大きな災害でさえいつどこで起こるか分からない・・それより小さくても被害のある災害が数多くあります。

そうなんです当たり前の事なんですが大小の災害は考え方の違いに関係なくいつどこで起こるか分からないのです。ですからその備えが必要というのは当たり前の話ではないでしょうか?

今、太陽光発電に蓄電池の組み合わせが注目を集めて来ているのは必然の流れという事なんです。

次回は、メリットについてお話しいたしますので楽しみにお待ちください。


大阪・京都・兵庫・奈良でエコキュート取替、蓄電池、電化工事、屋根塗装、外壁塗装、防水工事等をお考えの方は株式会社エコテックにお任せください。電化工事・外壁塗装の専門アドバイザーがあなたにあったライフスタイルをご提案いたします。