スタッフブログ

中塗りのは何故必要?

外壁塗装はエコテックにお任せ!!

今日も、暑いです;;夏が戻ってきたような・・・ エコテック営業の新しいブログ担当MORITAです。

外壁・リフォームに関するお悩み有りませんか?お悩み相談ご質問は、外壁塗装リフォームのスペシャリストエコテックにお気軽にご相談ください!(大阪・京都・兵庫・奈良)


早くも10月も10日になりました。昔で言うと体育の日です。

元々体育の日は天候の特異日(その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと)なので1964年の10月10日に東京オリンピックの開会式が開かれた事が起源という説を信じていたのですか今回調べてみるとそうでもないみたいですね。詳しくはWikiペディキュアをご覧下さい

昨日は塗装における下塗りの大切さをお伝えしましたが今日は中塗りと上塗りで何故2回に分けて同じ塗料を塗るのかを書いてみたいと思います。

%ef%bd%8e%e9%82%b8%e5%ae%8c%e6%88%90p

下塗りをして乾いたら今度は色付けのために中塗り上塗りをするわけですが1回目の塗装だとどんな名人が塗ろうと機械が塗ろうと塗料の性質、塗った時間、環境等でどうしても色ムラが発生してしまいます。

 

そして2回目の上塗りをすることでその色ムラを無くし均等に塗り残し無くして綺麗にまた塗膜に十分な厚みを持たせることができるのです。最終の色付け工程になるので細心の注意を払い作業を行うわけです。

こちらも当然のことですが弊社では熟練の職人によって念入りに塗装させて頂いていますのでご安心下さい。


大阪・京都・兵庫・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は外壁塗装専門店の株式会社エコテックにお任せください。外壁塗装・リフォームの専門アドバイザーがあなたにあったライフスタイルをご提案いたします。